ジャズ演奏の公開録音会の動画

山口県出身のジャズベーシスト権上康志(ごんじょうやすし)による、YouTube公開録音会の様子をお伝えします。ボーカリスト AYACO ピアノ小森陽子 ベース 権上康志 とのトリオによる、ジャズセッションです。







◇ 権上康志(ごんじょうやすし) プロフィール

1985年山口県出身。

大阪音楽大学ジャズコース在学中より演奏活動を開始し関西を拠点にオテロ・モリノー(スチールドラム) ルイス・ナッシュ(dr) エディ・ヘンダーソン(tp) 増尾好秋(gt)らと共演。


現在までに8枚のリーダーアルバムを発表するとともにサイドメンとしても10枚以上のアルバムに参加。対バンライブイベント「CHANGES」シリーズのプロデュースや日本各地でのツアーも精力的に行う。


‘14年より拠点をNYに移し更なる飛躍が期待される注目のジャズベーシスト。NYのジャズクラブでの定期的な演奏活動とともに毎年日本ツアーも行っている。"Nobuki Takamen Trio"の一員として‘18年カナダレスブリッジ国際ジャズフェスティバル、’19年ブルーノートニューヨーク出演。